ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

中百舌鳥(なかもず)駅徒歩3分にある、年中無休の鍼灸治療院・整骨院です。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番 ℡.072-254-1109

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無印の団地リノベーション計画

昨日、関西テレビさんの「スーパーニュースアンカー」(関西の夕方にやってるニュース番組です)で、

リノベーションプロジェクトについて特集されていました。

最近、無印の[団地再生プロジェクト]に興味をもっていて、
ニュースの特集内でも無印さんが手掛けた物件が紹介されていました。

UR団地×無印
出典:UR賃貸住宅 MUJI×UR

これが団地!?団地のイメージじゃない!!
なんだか革新的な取り組みだなあ。とこの企画を見つけた時に感動しました。

よく、
『古民家を再生してオシャレにリフォームして、和モダンなお部屋にして暮らしてます♪』
なんていう企画をよく見かけますが、
団地ってそうじゃないですよね?
古いにしては古民家程の趣きがあるわけではなく、
かといってオシャレな要素ありきで建築されたものではないので、
ものすごーーーく中途半端。そんなイメージがあったんですが、

無印さんの機能的シンプルとコラボすることで、
先進的かつ懐古的な雰囲気の物件になってるんです。
(実はリノベーション物件に内覧に行ってきました)


『古いものを新しく』


この考えは、むやみやたらに物を増やす事を防ぐだけでなく、
[古い]と考えられるものを再考察し、良さをみつけ、
よりよい物にしていくという素晴らしいものじゃないか!と思うんですね。

鍼灸治療も昔から続いている[古いもの]に入ると思うのですが、
ゆとり治療院では、鍼灸治療にプラスをのせて
よりよい治療にならないか?と常に考察しています。


hari.jpg
はり治療中です


最近は少しづつですが、鍼灸治療の有効性の認識が広がってきたと感じる事がありますが、
まだまだ!鍼灸を受けたいとご来院される方は少数です。

皆様にとって、『良い鍼灸師』になれるようにスタッフ一同精進していきます♪


| こばなし | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暖かくなってきました

本日で、彼岸明けです!

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、
最近暖かい日が多くなってきましたね。

この時期は、風邪をひかれる方が多くなっています。
就寝時の布団けとばしにご用心下さい!

| こばなし | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます

                          
                          
                          
                          
あけましておめでとうございます。
ゆとり治療院です。
本年も皆様の健康の一助になるべく 
スタッフ一同精進して参ります。

    
       
                          
     
2013年になりました!
今年は蛇年ですね。

本年も、みなさまにあったかプレゼントを
お配りしています♪

hebi.jpg 
私的には、畑を一生懸命耕しているヘビがツボです。

数量限定ですので、お早目にご予約下さいね♪



| こばなし | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

師走とは師匠も走ってしまうというくらい忙しい月です


今さっき、ブログを更新しようとしたら
『つけナポリタン』とのワードを発見したのでググってみたら…
そういう料理があるんですね。
否応なしにひかれてしまうワードですね。

さてさて、本日28日で本年の診療は終わりになります。

今年一年を振り返ると、
本当にいろいろありました。

大切な皆様のお身体の治療に携わられた事に感謝です。
数ある治療院の中から『ゆとり治療院』を選んで頂いたんですから、
来年も誠心誠意、しっかりと治療にあたらせて頂きたいと思っております。

はりねずみ
来年度も宜しくお願い致します!

| こばなし | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェアトレードって知ってます?その2

さてさて、前回フェアトレードについてお話しした続きです。

フェアトレードについての印象は
『素晴らしい事』の他に
『発展途上国』の人たちの為のもの
という意識があったんですね。

ユニセフさんや赤十字さんで行っている募金のようなイメージ。

日常の生活圏から離れた所にあるもの。
そんな印象を抱いたまま、『フェアトレード』という言葉を覚えていました。

しかし!その後、元福祉職で現在珈琲店を営んでおられる
うさぎとぼく』オーナーさんにもっと身近な『フェアトレード』について
教えて頂いたのが、障害を持った方たちの就労環境をよくするもの。

『うさぎとぼく』さんでは、施設で作られたお菓子等を販売しており、
ゆとりスタッフも、そのお菓子のファン(フィナンシェが絶品)なので、
「今後この取り組みに私たちも参加出来たらな」と色々考えるきっかけになりました。

コーヒー
うさぼくさんから頂いたクリスマスプレゼント♪
また、この珈琲がおいしいんです。





| こばなし | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT