ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

中百舌鳥(なかもず)駅徒歩3分にある、年中無休の鍼灸治療院・整骨院です。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番 ℡.072-254-1109

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

風邪を治す 3

風邪を治す第三弾は、アロマです。

アロマテラピーの言葉は聞いたことあるけど
あまり知らないという方も多いのでは?

アロマって、
『いい香りで癒される
ってだけではなく、
香りの成分によって、色々な作用があるんです。

漢方医学で言う所のツボと同じですね

今回、我が家で使用したのが…これ!
ユーカリ・ラディアタ
“ユーカリ・ラディアタ”

ユーカリはのどが痛い時や鼻の炎症などを鎮める他に
抗ウイルス作用もあるので、インフルエンザなどにも有効です。

その他にも“ティートゥリー”という精油(アロマオイルのこと)も
ブレンドして使用したのですが、
こりらは殺菌作用・消毒の効果が高いので
合わせ技で使いました!

最近寒くなってきてから、ゆとりで使用しているアロマポットにも
ポチポチっと垂らしています

みなさまインフルエンザワクチンを打ってから
体調が芳しくないと言う方が多いので…。

これから冬に入るので
みんなで免疫力を上げて風邪知らず!
といきたいですね

| からだのおはなし | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風邪を治す 2

風邪を治す!!第二弾です。


前回ツボとお灸について説明しましたが、
今日は食べ物編で…

しっかりと身体を温めたら、

 胃腸に負担をかけないように。
 温めつつ、余分な熱は外に出すように。
 消化に良いようにさっぱりとしたものを。

という事で、
その日の晩御飯は『うどん』にしました

材料は…
【うどん】
やや身体を温める。米より消化に良いので胃腸の負担が軽くなります。
【にんじん】
やや身体を温める。適量なら胃腸の働きを高めます。
【しいたけ】
身体を冷やすけれど、余分な熱を除いてくれる作用がありるので投入。
【白菜】
しいたけ同様、身体をさます効果。ビタミン類も含まれている。
【大根】
白菜同様、身体をさます効果。消化の働きを助ける。
【生姜】
緩やかに身体を温める。抗菌作用もありますよ。
【ねぎ】
これも身体を温める。発汗作用に優れています。
【うす揚げ】
しっかり油抜きをして使用。熱を取り、身体の巡りを良くする。


消化を良くするために、
材料は全て千切り!(うどんは除いてね)
大根と生姜はすりおろして使用。


生姜とネギは、風邪ひいたときの家庭にある薬みたいなもんですね。

これ食べた後は、身体があついあつい…

翌日には、熱が引いてました。
食べ物ってすごいですよね!

次回は、風邪の時のアロマを書いていきますね

| からだのおはなし | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬に備えての身体の準備

こんにちは
さむいですね!短い短い秋が終わり急に冷え込みましたね。
この温度変化に体調を崩された方も多いのでは?
ついこの間までは半袖でも暑い日が続いてたのですが・・・
今までは体温を下げようと働いていたシステムがそのままの方が
多いと思われます。体温が低いままですと、免疫力も落ちます。
どれくらい落ちるかと言うと、体温が1度下がると免疫力は30%
落ちると言われています。30%ですよ!すごくないですか?
ではどうすれば良いのか気になりますよね
まずは簡単な方法から

身体を温める食べ物をしっかり食べる。簡単に言うと旬のものを食べる事
(大根・かぶ・ごぼう・黒豆)(ぶり・たら・あんこう・ふぐ・かき・ほたて)
など身体を温める作用があり、また黒豆などは漢方薬でも使われ腎臓の機能を高める作用があります。

身体の中から温める軽い運動などをして少し汗ばむくらいを目標にしましょう。
他にも運動の効果として 心臓疾患の予防・骨粗鬆症の予防・脳の活性化
などがあります。
そして最後に 

身体を刺激して温める お風呂や岩盤浴・マッサージや指圧・鍼灸治療
 特にお灸の治療により身体の表面からと鍼の頭にお灸を乗せる
 灸頭鍼というものがありまして、受けた方にしかわかりませんが
 体の深部から温かさが持続します。「ゆとり」治療院ではお灸を用いた
 治療を得意としていますので、身体の冷えが強い方は
 ぜひご来院をお待ちしています。

| からだのおはなし | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かんたん肩こり首こり解消ストレッチ

こんにちは

9月というのに暑い日が続きますね。

デスクワークの方は冷房の効きすぎにより

肩・首がカチカチになっている方も多いのでは?

そこで今回は、仕事の合間に出来る

首周りのストレッチをご紹介します。

頭を前に倒します。
<頭半棘筋、頸半棘筋、頭最長筋をストレッチ>
背筋を伸ばして、顎を胸につけるようにします。頭の重みだけでは、筋肉がストレッチされる感じが弱いので、両手を組んで頭の上に置きます。手の力を抜くと、手の重みで首の後ろ側がストレッチされます。

頭を後ろに倒します。
<広頸筋をストレッチ>
顎をそらし、天井を見上げます。目線はより後ろの方を見ます。口を閉じるようにすると、さらに首の前がストレッチされます。

頭を右に倒します。
<左の肩甲挙筋をストレッチ>
右耳を右肩につけるように、ゆっくりと倒します。首の左側の筋肉を伸ばします。右手で軽く頭を右に引くと、さらにストレッチされます。左肩が上がらないように、少し引き下げると効果的です。

頭を左に倒します。
<右の肩甲挙筋をストレッチ>
左耳を左肩につけるように、ゆっくりと倒します。首の右側の筋肉を伸ばします。左手で軽く頭を左に引くと、さらにストレッチされます。右肩が上がらないように、少し引き下げると効果的です。

頭を右前方へ倒します。<左の僧帽筋、頭板状筋、頸板状筋をストレッチ>
首の左後ろ側をストレッチします。斜めの方向へのストレッチは、首を傾ける角度を微調整して、最も気持ちよく伸ばされる方向にストレッチします。 右手で頭を軽く、右前方に引くと効果的です。左肩が上に上がらないようにします。

頭を左後方へ倒します。
<右の胸鎖乳突筋、斜角筋をストレッチ>
⑤と対角線上に頭を動かします。 まず、④のように頭を左に倒したところから、天井を見上げるように徐々に顎を上げながら頭を後ろに倒していきます。 最も「キク~」と感じるところで動きを止めます。 首の右側から前にかけて筋肉をストレッチします。 普段なかなか伸ばすことがない筋肉ですから、人によってはかなり痛みを感じるかもしれません。 自律神経のバランスがくずれている人は、この筋肉が緊張する傾向がみられます。

頭を左前方へ倒します。
<右の僧帽筋、頭板状筋、頸板状筋をストレッチ>
⑤と反対に、右後ろ側の筋肉をストレッチします。

頭を右後方へ倒します。
<左の胸鎖乳突筋、斜角筋をストレッチ>
⑥と反対に、左前側の筋肉をストレッチします。

また痛みや腕のシビレなどある方は「ゆとり」治療院へご相談下さい。

| からだのおはなし | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友好祭の活動

こんにちは、小村です。
最近、気候の乱れで体調を崩しがちな方も多いと思います。
しかし!ここ数日、快晴で気持ちの良いお天気が続いていますねぇ。

昨日、大阪府立大学の友好祭があったのですが
快晴のおかげで気持ちよく最終日を迎えられたことかと思います。

その友好祭ですが、
小村が所属している『りっぷるあろま』が出店しておりました。

友好祭記事については、りっぷるあろまのブログをご参照ください。
http://ripplearoma.blog48.fc2.com/blog-entry-19.html

大学生なだけあって、若い!元気!
楽しいひと時をすごさせて頂きました。

今秋にも大阪府大では、学園祭をされるようなので、
是非とも、そちらにも出店させて頂きたいですね。


| からだのおはなし | 14:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT