ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

中百舌鳥(なかもず)駅徒歩3分にある、年中無休の鍼灸治療院・整骨院です。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番 ℡.072-254-1109

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

からだについてのこばなし③

今回は脚の長さについてのお話をしたいと思います。
気がついている人はあまりいないと思いますが、
脚の長さは刻々と変化していていつも同じではありません。
脚の長さは骨盤の状態と関連しているからです。
同時に、左右の伸び縮みの具合も異なります。
「休め」の姿勢のときどちらの足に体重をかけやすいか、なんとなく決まっていますよね。
重心側の脚を支えている骨盤の仙腸関節には負担がかかり
動かしにくくなります。
動きが悪くなるとその結果、脚の長さの差として出てきます。
寝てみたときのかかとの位置の違いから脚の長さの差を測ったりします。
脚の長さに差が生じると骨盤・背骨・肩甲骨・首などに影響し
様々なからだの不調を引き起こします。
鍼灸治療や経絡整体で筋肉の歪みを正して起きましょう
スポンサーサイト

| からだのおはなし | 08:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yutorinokyu.blog101.fc2.com/tb.php/99-98be452d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT