ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

中百舌鳥(なかもず)駅徒歩3分にある、年中無休の鍼灸治療院・整骨院です。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番 ℡.072-254-1109

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハーブボール

こんにちは、小村です。
最近、夜の冷え込みが厳しいのでお風呂にしっかりと浸かっているのですが、
せっかくのバスタイム。

『楽しく、しかもからだのプラスする効果が欲しい!』

ということで、今回は「ハーブボール」を使ってみました。

以前から、バスタイムには色々な入浴剤を試すのが好きな方なので
ハーブを煮出して使う入浴剤(と言うのか?)は使用したことはありますが
「ハーブボール」を使用するのは初めてです。

ha-bu 今回使用するハーブボール

ハーブボールの使用の仕方ですが、
○蒸して温める
○水で湿らせてラップで包み、レンジで温める
○お風呂にそのまま浮かべて温める
   などなどあります

しかし、今日は寒いので…ハーブの成分をたっぷり抽出したい…

なので、お湯でふやかすことにしました。
洗面器に沸騰したお湯をはり、ハーブボールをどぼん。
茶色いハーブ湯ができました!(写真は取り忘れ…)

お風呂に、ハーブ湯とハーブボールを入れ、お湯をためて待つこと数十分。
この数十分が、どれだけ長かったか!
待ちに待ったお風呂の扉を開けると、すごくいい香りです♪
香りってすごいですよね。このハーブの香りだけで、まるでスパ気分です。

湯船に浮かんでいるハーブボールの柄を持ち、からだの温めたい部分やコリがある部分
また、ツボに『ぎゅ~っ』と押しつけます。
ha-bubo-ru 押しつけている図

この押している間も温かさと香りの効果で満足なんですが、
凄いのは湯上り!押した部分のポカポカ感の持続が凄い!大満足です♪

今回使用してみたこの『ハーブボール』は手作りも出来るみたいなので、
今度は手作りしてみます。ヨモギなんかで作ると良いかも。
※ヨモギはお灸に利用されるもぐさの原料です。

スポンサーサイト

| からだのおはなし | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yutorinokyu.blog101.fc2.com/tb.php/9-6d198e1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT