ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

中百舌鳥(なかもず)駅徒歩3分にある、年中無休の鍼灸治療院・整骨院です。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番 ℡.072-254-1109

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伝統鍼灸(漢方鍼灸)治療①

このシリーズでは『ゆとり治療院』こだわりの伝統鍼灸治療について書いていきますね~きゃー

伝統鍼灸治療(漢方鍼灸治療)は東洋医学の考え方に基づいて治療を行います。
東洋医学の考え方に基づいて治療を行うものとしては
漢方薬などの湯液療法、太極拳のような気功療法、気血の循環を良くするあんま療法
ツボ(経穴)に鍼や灸を行う伝統鍼灸療法(漢方鍼灸治療)があります。

漢方薬などの湯液療法も伝統鍼灸療法も非常によく似ていて、どちらも東洋医学的考え方に基づいて
診察を行い、病名(証)を決めて治療を行います。
湯液療法は病名(証)に基づいて漢方薬を処方し、伝統鍼灸療法(漢方鍼灸治療)は病名(証)に基づいて
ツボ(経穴)を処方し、ツボに鍼や灸を行います。
湯液療法も伝統鍼灸療法(漢方鍼灸治療)も体質を改善し症状の根本原因を治療するのは同じですが
伝統鍼灸療法(漢方鍼灸治療)の方が即効性が高いと思われます。

それでは、西洋医学と東洋医学の大きな違いはなんでしょうか?
現在の日本の医学は西洋医学がベースになっています。
西洋医学では症状がよくならない病気が多くなってきて、
最近東洋医学が注目され、東洋医学的治療が広がってきています。
しかし、東洋医学は西洋医学より以前よりある医学であります。
東洋医学では『天人合一』思想といって体全体を小宇宙としてとらえる考え方があります。
一つ一つのからだの臓器はばらばらに存在するのではなく、お互いが関係があり相互に関わっています直接西洋医学は各臓腑ごとにバラバラに存在し、局所治療(故障の起こっている箇所のみ)を行い、直接原因を調査する。

診察方法については次回をお楽しみに~。
スポンサーサイト

| 漢方鍼灸(体質改善)治療 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yutorinokyu.blog101.fc2.com/tb.php/52-24c70e8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT