ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

中百舌鳥(なかもず)駅徒歩3分にある、年中無休の鍼灸治療院・整骨院です。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番 ℡.072-254-1109

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬季限定メニュー

 道行く方達の殆どが、冬衣装になってきた今日この頃
皆さんは体調を崩されていませんか?

さて、体調管理とは一言でいえども、具体的に何が体調管理なのか? 
 

1.手洗い・うがいはりねずみマスク
※みなさんが常に行なっているであろう『手洗い・うがい』。
上級者は『鼻うがい』を追加しています。
外出すると、手・鼻・口に付着した菌により風邪(上気道炎・下気道炎と言います)を
発症します。今の時期は特にマスクをしている方が多いですが、
マスクは鼻と口を乾燥から守り、ウイルス・細菌の侵入をブロックします。 

 

 

2.睡眠
nezusoku.jpg※睡眠不足による体調の変化はだれしも経験したことがあると思います。
『疲労が回復しない・からだがだるい・集中力がなくなる』などなど…
睡眠は人にとって、このような不利益を出すだけでなく、免疫力の低下も招きます。
自律神経のうち『副交感神経』は、入眠時に働く神経ですが、なんとこの神経が
免疫細胞を活発にさせるのです。

 

 

3.栄養
gohan ※栄養はバランスが大事です、その中でも水溶性ビタミンは、摂取しても尿中に溶けこみ
排泄してしまうので、こまめな摂取が望まれます。
好き嫌いも体調を崩す原因になりますよ。

 

 

 

4.温める
harion ※人は恒温動物ですので、外気の温度変化に体温は左右されませんが、
体調は左右されます。
特に現代においては夏場にもからだが冷える環境(エアコンの効きすぎ・冷飲の過剰など)が多く
男女問わず『冷え症』を自覚されている方は多いと思われます。

 

『体温を上げると健康になる』著者:齊藤真嗣 出版:サンマーク出版 では
『体温が1℃下がると、免疫力が30%低下する』と記述があります。

東洋医学でも、身体が冷えると『寒邪(かんじゃ)』という身体に害を与えるものが
体内に入り込み、『衛気(えき)』という身体のバリアを弱らせるという考えがあります。
(このおはなしはまた、東洋医学のおはなしにて…)

からだが冷えやすいこの季節に、お灸は最適です。
しかもお灸の効果を相乗的にあげる為に冬季限定メニューをつくりました♪

しょうが灸&しょうがパック です。
しょうが灸しょうが灸

しょうがの成分とお灸の成分が、冷え解消・滋養強壮・胃腸強化に効果があります。

他施術併用:500円 単独施術:1500円 

と大変受けて頂きやすい価格に設定しております。
冷えが気になる方や、婦人科系疾患で困っていらっしゃる方、
風邪の予防をしたい方、年末年始の飲み会で胃腸の調子が悪い
是非とも、冬季限定(11月~2月末)の
しょうが灸&しょうがパックを受けてみてください☆

スポンサーサイト

| おしらせ | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yutorinokyu.blog101.fc2.com/tb.php/5-048f7e42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT