ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

中百舌鳥(なかもず)駅徒歩3分にある、年中無休の鍼灸治療院・整骨院です。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番 ℡.072-254-1109

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

侠白

こんにちは。

今日は「侠白」「きょうはく」

という名前の経穴について

です。

この経穴は、心下部の痛みや

呼吸促迫、胸苦しさ、乾嘔(からえずき=吐き気)

など主に心臓の病に使われる経穴です。

妊婦さんのつわりがひどい場合や、吐き気が

する場合などにも使いますが、その場合はこの経穴

だけでは使用しません。他の経穴と組み合わせて

用います。つわりにはよく使う経穴です。

妊娠中は薬が使えませんので、

そういうときにはやはり鍼灸をすると

副作用の心配がないので安心ですね。

上腕の動・静脈が近くに通るので、臨床経験の

少ない鍼灸師の方が使用することは

すすめません。

鍼灸は知識だけでなく臨床経験も大切です。

経験は残念ながらすぐには身につきません。

やはりある程度の時間がかかります。

ゆとり治療院ではスタッフ全員が、

国家資格取得後、臨床経験5年以上

のスタッフが臨床にあたります。

ここから先のことは聞いた話で、

当院のことではないのですが、

「臨床経験は何年ですか?」

と聞かれて、学生時代の3年間も

入れてしまって、「4年目です。」

という人がいるらしいのですが、

ゆとり治療院ではその場合、

3年間の学生生活は臨床経験「0年」とし、

4年目というのは卒業してすぐ

ということで臨床経験はやはり「0年」と

考えています。

少し厳しいかもしれませんが、

大切な患者様のお体を見させていただくのに

いい加減なことはできないという理念

からこのように考えています。

また、すこしづつ経穴についても

書いていきたいと思っています。

それでは今日はこの辺で。






スポンサーサイト

| ツボのおはなし | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yutorinokyu.blog101.fc2.com/tb.php/320-537c08d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。