ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

中百舌鳥(なかもず)駅徒歩3分にある、年中無休の鍼灸治療院・整骨院です。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番 ℡.072-254-1109

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツボのおはなし~『関元』編~

ツボ(経穴)のお話シリーズでは皆様に役立つツボを紹介するとともに、ツボの名前の由来など役立つ?情報を書いていきますね~。頑張りますよ~。

今回のツボは『関元』をご紹介いたします

kangen 関元の場所

『関元』は別名は丹田といい、元気が集まるところという意味があります。バテ気味だったり、疲労がなかなか抜けない状態に陥ると、このツボ周辺に力が入らない、下腹部に弾力性がないといった症状が出ます。そうした状態を解消するには、ゆとりでお勧めしている『温灸(せんねん灸など)』やカイロなどで温めると良いですよ。

あと予防としてかんたんに出来るものとして『関元』周辺に重心を置いて呼吸する「丹田呼吸法」があります。
「丹田呼吸法」は吸い込んだ息を、下腹部にい力を込めて、ゆっくりと吐き出す呼吸法です。気を充実させたり、ホルモンバランスの調整や内臓の強化を促すといわれ、血行促進や虚弱体質改善に効果をもたらすといわれています。
スポンサーサイト

| ツボのおはなし | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yutorinokyu.blog101.fc2.com/tb.php/26-2d9082a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。