ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

中百舌鳥(なかもず)駅徒歩3分にある、年中無休の鍼灸治療院・整骨院です。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番 ℡.072-254-1109

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こむら?こぶら?エピソードⅢ

こむら返りシリーズも3回目ですが

今回は解消編です!


「ゆとり」治療院では、こむら返りを

「筋肉の病」とし

西洋的にはマッサージをすることにより

補給したビタミン・ミネラルを筋肉にまで送り届けます

血行が悪いとせっかくのビタミン・ミネラルが身体の

隅々まで行き届きません。

血液の流れを良くすることは大変効果があります。


東洋的観点からは

こむら返り等の足の筋肉の過収縮は

肝血不足と大きな関わりがあります。

五臓でいう肝を考慮しないとわからないので、

漢方医学でいう 肝のはたらきを簡単に説明すると

の働きは
・肝は疏泄を主る。(疏とは通じること、泄とは発散・昇発のことで、
 併せてのびのびと広がる意味です。)
・肝は気を運行させ、精神状態を安定させます。
・肝は条達を喜び、抑鬱を嫌いびのびとのびやかな状態を好みます。
 ストレスなどで肝の疏泄がおかしくなると、
 いらいら、怒、憂鬱、猜疑心、溜息等の症状が現れます。

こういった方には鍼灸治療により体質改善を行い

根本的な治療をオススメします。

「ゆとり」治療院では、このようにし西洋的・東洋的

解消法をを行っています。

自分で出来る予防・対策を行い

体質改善をすることにより
解消出来るようにしましょう。
スポンサーサイト

| 漢方鍼灸(体質改善)治療 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yutorinokyu.blog101.fc2.com/tb.php/246-b23b1775

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。