ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

中百舌鳥(なかもず)駅徒歩3分にある、年中無休の鍼灸治療院・整骨院です。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番 ℡.072-254-1109

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早めの対策が肝心ですね。

おはようございます。

10月16日の読売新聞夕刊に以下の記事が載っていました。

DSCF9058.jpg


婦人病の発症年齢がどんどん若くなっています。
出産年齢の高齢化が原因とも言われています。
検診なども昔に比べると早めに行われているので
発見も早くなっていると思いますが・・・。
子宮頚がんの主因は、性行為で感染するパピローマウイルスで、
発症に十数年から数十年かかります。
昔は50代出の発症が一番多かったのですが、
現在では30代後半が一番多くなっているようです。
性行為の低年齢化なども原因ですね。
早めの検査やワクチンなどで十分対策が出来るようです。

生理痛などを含む婦人病は鍼灸治療の効果が非常に高い分野です。
しかし、生理周期の変化や生理の痛みなどは
『自分の親が生理痛がきつかったから遺伝で自分もきつい、病気ではない』
と思い、病院に行ったり、治療院に行く人が少ないのが現状です。
漢方医学(東洋医学)では生理周期の乱れは『未病(病気になる一歩手前)』になります。
生理痛も『未病』になります。健康状態では痛みは出ないと考えられています。
日ごろから気が充実して、冷えないからだづくりが大切です。
車も2年に一回車検があるように、
体も定期的にメンテナンスが必要ですよ。(車以上に酷使していると思いますので・・・)子宮と骨盤

女性の骨盤の中には上記の図のように子宮や卵巣、膀胱があります。

箱灸


漢方医学ではおへその下に関元というツボ(経穴)があります。
ゆとり治療院では関元穴によく箱灸ならびに灸頭鍼を用います。
非常に気持ち良いですよ~。上のイラストのようにネコちゃんも
喜びますよ・・・

kangen

ゆとり鍼灸治療院整骨院の生理痛のホームページは→こちらから
スポンサーサイト

| 漢方鍼灸(体質改善)治療 | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yutorinokyu.blog101.fc2.com/tb.php/196-b0335c09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT