ゆとりごころWEB~大阪府・堺市の鍼灸治療院・整骨院~鍼治療・お灸治療・経絡整体・不妊治療・美容鍼灸・小児はり

中百舌鳥(なかもず)駅徒歩3分にある、年中無休の鍼灸治療院・整骨院です。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番 ℡.072-254-1109

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小春日和は春に使いません

こんにちは。
中百舌鳥は今日も暖かいです。

日曜日から、『日差しが春!』という感じになってます。

タイトルにある
【小春日和】は春めいてきた
2月3月くらいの時期に使うのではなく
10月から12月の暖かい日に使うのが正解です!
豆知識(いや、常識!?)

さて、この時期は春の訪れとともに
恐ろしいアレがやってきます。
そう花粉症です。

花粉症対策の治療は当院でも行っているのですが、
いかんせん自覚症状が出る前から継続治療を行う必要があるので
完全に症状が出てきてしまったら、
お薬で抑える方がはやいかもしれません。

ここで、花粉症と東洋医学についての小話。
肺
東洋医学では肺は呼吸器と皮膚と大腸に深い関係があります。

症状
もし、肺の機能が侵されると
皮膚に発疹や乾燥が出たり…
呼吸器の障害が出たりします。

おもにアレルギー症状がこの項目に当てはまりますよね?
アレルギーを持っている方は、肺が弱っている方が結構多いです。

さて、最近
『ヨーグルトを食べると花粉症がよくなる』
と言われていますが、
整腸作用のあるヨーグルトを食べる事で、
アレルギー対策をするという事ですが、

東洋医学では
大腸と肺はとても深い関係にあるので、
東洋医学的にみたこのヨーグルトのお話
なかなか面白いでしょ?

また、西洋医学と東洋医学からみたいろいろな事、
記事にしていきますね。

スポンサーサイト

| 東洋医学 | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

未病とは?

こんにちは!

今日もとっても暑いですね。

ところで、今日は未病についてお話しましょう

まずは下の図を見てくださいネ

IMAGE0001.jpg

この図の左側のように病気以前の体調不良などのことを

「未病」

といいます

これは前回お話ししました「陰」と「陽」

のバランスが崩れた状態でもあります。

漢方医学はこのバランスを正常化して

いきます。

ゆとり治療院は堺市で唯一漢方鍼灸治療

を行っている治療院です。

不安や疑問があればいつでも相談を受け付けております

お気軽に聞いてくださいね。

それでは、また。

| 東洋医学 | 11:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陰陽とは?

陰陽とは?

について今日は書いていこうと思います。

まずは下図を見てくださいね。

IMAGE0002_20110715134044.jpg

簡単に分類すると、

①「陰」・・・各臓器やその滋養成分

②「陽」・・・臓器の働きや動く能力など(これを「気」といいます)

陰陽の二つがバランスよく働く=健康

というように東洋医学では考えているのです。

陰陽のバランスが崩れる→「未病」→「病気」

へと進行していくのです。

その「未病」についてこんどお話ししましょう。

それでは、また。

| 東洋医学 | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東洋医学とは?

東洋医学とは?

東洋医学と西洋医学の違いはなんでしょう?

まずは下の図1を見てくださいね

IMAGE0003.jpg

最も大きな違いは、疾患や体のとらえ方なのです。

西洋医学では患者様の症状や訴えを聞き、検査などで

秒面を診断、病気あるいは病原菌などに対して治療方針を

たてます

東洋医学では病気は体のある部分だけではな

く五臓六腑のすべての機能につながった生命体の病変として

とらえます

東洋医学は一般に考えられているほど

難しくありません。

これから一緒に東洋医学について紐解いていきましょう。

東洋医学の要点をわかりやすい範囲で一つずつ説明していきますね。

それでは、また。

| 東洋医学 | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湿気

こんにちは!

6月ももうあと残りわずかとなりました。

1カ月があっという間に終わってしまって、

なんか一年ももう半分過ぎてしまった

ことにびっくりです。

梅雨ということもあって今は湿気による

「湿邪」が体に入ってきやすい季節

です。湿気が体に入ると、皮膚が荒れる

ことがあります。ゆとり式漢方鍼灸治療では

この体のバランスの調整を行います。

興味のある方は一度スタッフまで、

聞いてみてくださいね!それではまた。

| 東洋医学 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT